So-net無料ブログ作成

楽譜に埋もれそう・・・暗譜するぞー!(暗譜の方法) [音楽・Guitar]

スポンサーリンク




暗譜・・・楽譜を丸暗記します。わたくしのこだわりでございます。。
楽譜に埋もれそうになりながらも、暗譜するぞー!と、集中して取り組んでおります。

とりあえず写真には半分ほどを・・・。15曲ぐらいでしょうか。


score14.jpg

全部広げたら、現実を叩きつけられ、めげてしまいそうなので半分(汗)

去年は、40曲ということもあったので、曲数でいうとまだ楽なのですが、、、

今回は期間が短いのです(涙)
12月13日、23日、28日・・・と3回のステージ。セットリストが同じだったらなぁ。。。


でも、こうして日にちを並べてみたら、いけそうな気がしてきました!
なぜ?って・・・なんとなくです。なんの根拠もありません(笑)


暗譜しながらアレンジしていきます。
たけさんテイストをたっぷりと、、それでいて、さりげなく♪


楽譜に埋もれそうになりながらも、どうやって暗譜していくのか・・・


わたくしは、楽譜を景色として捉えています。その景色を頭の中で広げます。
そこでは音符のない楽譜になっていまして・・・
頭の中で大雑把にフレーズを埋めていきます。あとは、それを音に出して練習するのです。


もちろん初めは譜面とにらめっこ。そこから少しずつ見る時間を減らしていきます。
今では少しずつ・・・ではなく、大胆に見る時間を減らしていってますけど。。

訓練すると暗譜のスピードも上がっていくものなんですね!

確かに大変な作業かもしれませんが、、
大変さを乗り越えると結果が「大」きく「変」わります。未来が大きく変わっていきます!

楽譜に埋もれそう・・・暗譜するぞー!(暗譜の方法)でした!


スポンサーリンク





nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 42

コメント 2

ポレンタスキー

こんにちは。
「楽譜を風景として捉える」=「頭の宮殿に放り込む」。
音符そのものだと他の知識の中に埋もれてしまって、いざという時に取り出せないので、特に意味のない形や抽象的なものに置き換えて”宮殿”の中に入れておくというやつですね。
TV番組のシャーロックやパトリック・ジェーンが使っている手法です。これでバッチリ行きましょう(^^)
by ポレンタスキー (2014-11-19 06:21) 

buster-t

ポレンタスキーさま♪
こんにちは~。コメントありがとうございます!
そうだったんですか・・・それは知りませんでした。。
長時間のにらめっこは疲れてしまって。。
なにか楽な方法ないかなぁ・・・というのが実のところなんです(汗)
ありがとうございます!たいへん良い事を教わりました☆
心強いお言葉にも感謝の気持ちでございます♪

by buster-t (2014-11-19 14:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。